あっかブログ
足ぐねる

先週木曜日、それは二つの打ち合わせがあった日。

意気揚々と待ち合わせに向かう途中、思いっきり足をぐねった。

 

結構私は足をぐねるのだけど、その時は一瞬、あれ?と思った。

しかし何もない場所でいきなりがくっとなったもんだから、恥ずかしくて

素知らぬ顔で歩き続ける。

で、1回目のデザイナーさんと打ち合わせ中、足が動かないことに気づく。

2つ目の打ち合わせにデザイナーさんと向かわなくてはいけないのだけど、

どうにも足がおかしい。

私は相談している身なので、決して迷惑をかけてはいけないと

タクシーを呼んでもらい、駅まで向かい、電車に乗り片足をひきづりながら必死に目的地へ。

到着後すぐに色々と話すのだけど、まっっっっったく頭に入ってこない!

なんという激痛!!!冷や汗冷や汗。

とうとう根をあげて、打ち合わせを中断。

しかし、無理して歩いたのが悪かったのか、全く動けなくなってしまった。

痛い、とてつもなく痛い。痛みに顔をゆがめつつ、なんとデザイナーさん(細い女性)に

おんぶされ、病院へ。

 

「す、すみません!!ほんとすみません!イタッ!」

この時だけ激やせしないかなとアホなことを考える。

 

 

そしてそのまま、また実家へ。。。

迷惑をかけないつもりが、余計にスペシャル迷惑をかける事に。

 

この週末はギブス&松葉杖ですごしましたとさ。

 

手は動くので絵は描けるが。

なんという失態。

 

ああ、でも痛かったなぁ。。。

 

 


2017.07.10 Monday| - | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) |akka |
SNS、それはそういうもの

ある人が、

 

スマホやネットに危機感を感じている。

空いた時間にSNSを見ていたのだが、大量の情報は得られるけれど、虚無感におそわれる。

なので朝晩だけ見ることにするので、コメントやお返事がおそくなることがございます。。。

 

というような事をSNSで発信していた。

言いたい事はわかる。すごくわかる。

facebookなどを見ているとあっという間に時間が過ぎている、ということはよくある。

 

でも、そもそもそういうものだという事に気がつかなかったのかなぁ、とも思う。

自分も発信として利用しているのだし、全ては受けて次第。

自分にとって利益になる情報を得た時には虚無感は感じないし、

いらない情報が多くなってきた、そんなとこなのじゃないかな。

 

コメントやお返事が遅くなって怒る人がいるのだろうか。

そういう事を言うことで、逆に自分の存在感を示している感じがする。

そして、うっすらとSNSを利用している人を否定しているような気がする。

自分は発信しているのに。

 

本当に嫌なら見なきゃいいのである。

 

この虚無感を表現することを否定しているわけではなく、

気持ちの持ちようで、違う文章になるのではないかな、と思ったのだ。

 

虚無感を感じているのは自分であって、他人の誰のせいでもないわけである。

ただただ、自分がSNSに疲れただけなのである。

時間がなくなっただけなのである。

 


2017.07.04 Tuesday| ふであと | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) |akka |
パパ嫌期

1歳半の息子が今、絶賛パパ嫌期である。

 

この状況、娘のことはあまりなかったから、結構戸惑っている。

土日はどちらかというと、父ちゃんにべったりしてほしい私としては非常事態。

 

毎朝、出勤する夫に手を振り、笑顔でタッチはするものの、

休日、基本的には私にべったりなのである。

 

かわいい盛りの息子を可愛がりたい夫は手を変え品を変え、遊んでやって喜ばしている。

遊ぶのは楽しそうなんだけれど。

 

土日は夫にお風呂に入れてもらいたいのだけど。。。

なんてったって、育児の大変度が高いものの一つはお風呂。

 

ギャン泣きする息子を頑張って入れてもらっていたのだけど、そりゃあもうすごい泣いて。

あまりに泣くもんだから、いち早く私が息子をピックアップした後、

娘に「きっとお風呂がきらいなんだよ。」と気を使われた夫でした。

とほほ。

 

一時の傾向だといいなぁ。

 

 


2017.06.29 Thursday| ふであと | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) |akka |
2ピース

雨の朝の登園ってさ、なんであんなに大変なの!

歩きたい盛り、でもフラフラよたよたの1歳児の登園て。。。

長靴を履かせて歩かせても、あっちにフラフラ、こっちにフラフラ。

抱きかかえて向かうも、長靴がぼとん。。。ふぁー!

 

そんな憂鬱な朝が過ぎましたが、気持ちを切り替えて製作です。

真っ白なワンピースに牡丹と梅の2点のご注文があったのですが、

白いものの製作は集中させないといけません。

なんとか、ひと段落。

 

そしてそして、

展示会でブラウスとスカートを2ピースのように着ていたのですが、

そのように2ピースで着たい!とオーダーを受けておりました。

麻素材の上下ってなんだか贅沢な気分です。

別々に着てもいいし、揃えて着るときちんと感が増しますね。

スカートの海中植物が浴衣な雰囲気です。

 

 


2017.06.21 Wednesday| ふであと | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) |akka |
体の流れ、そして長崎へ。

しばらくあいてしましました。

 

展示会が終わった後はオーダー品を製作する日々でした。

子供達はとても元気に毎日保育園に行っていましたが、

私の方は体が重く、製作に支障をきたすほどでした。

肩から頭にかけてずっしりと重く、目を開けるのもしんどい日が続き、

いよいよ限界、ということで以前お世話になった整体へ行ってきました。

 

じっくり80分。

肩が痛いというのに全く肩に触れない。

足を中心にほぐしていく。

ふくらはぎの内側にビリビリと痛いしこりのようなものがあった。

足も冷えているし、多分ここで流れがとまっているとのこと。

何の?

じっくりとほぐしていき、最後の最後、5分となったところで肩をちょちょいとさわっただけ。

ところがあれだけ重く痛かった肩と頭がすーーーーっと軽くなっていた。

どうやら肩が痛いからといって肩をもんではいけないらしい。

 

はぁーーーー!すっきり。

 

そしてそして!

オーダー品もまだ終わっておりませんが、

この週末に子供2人と私で長崎の友人宅へ遊びに行ってきましたー。

 

子供2人連れて、はたして飛行機に乗れるのか?毎日毎日、どきどきシュミレーションしていましたが、

なんなくクリア。いや、なんなくではないけれど。

もう最後は泣き叫んだっていいや、仕方ない!時間が過ぎれば長崎に着くさ!と開き直って搭乗。

お菓子攻撃、おもちゃ攻撃で神戸乗継にも関わらず、案外大丈夫だった。

 

長崎の友人宅はとても広い古い日本家屋に上手に暮らしている。

上手というのは、古いままで残しているのだけど、最小限に直す所は直している、という感じ。

なんたって、広さが魅力的。

なかなか東京では実現できない広さ。

猫がいて、初めての猫と接触した息子はびっくりして、出会う度にひゃーひゃー泣いていた。

 

友人の小学生の息子くんと娘が家中走り回ったりして遊んだり。

農業をしている旦那さんの畑を見に行って遊んでもらったり、

とれたてのザボンやデコポンを食べたり。

 

長崎の街は、混んでもいないし、でも閑散としていなくて、程よく人がいた。

きっと梅雨の晴れ間でナイスタイミングだったのもあったかもしれない。

 

広い大通りから一本入ると細くて細かい坂道が入り組んでいるのがとても魅力的。

東京では運転しなかった友人が、車幅ぎりぎりの道をすいすいと進んで行く。

 

大通りにはチンチン電車が走っているし、すぐに港で大小の船が行き交うので、

ジブリ映画のコクリコ坂を思い出す。

あれは横浜だけれど、面影は長崎の方は残っているような気さえする。

 

とにかく、とても散歩しやすかった。

子連れでもゆっくりゆっくり歩いていける。

どこを見る、とかではない旅だったけれど、

なんだかとても満たされる旅だった。

 

また行きたいな。

 

 


2017.06.15 Thursday| イベントのこと | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) |akka |
| 1/209PAGES | >>