あっかブログ
SNS、それはそういうもの

ある人が、

 

スマホやネットに危機感を感じている。

空いた時間にSNSを見ていたのだが、大量の情報は得られるけれど、虚無感におそわれる。

なので朝晩だけ見ることにするので、コメントやお返事がおそくなることがございます。。。

 

というような事をSNSで発信していた。

言いたい事はわかる。すごくわかる。

facebookなどを見ているとあっという間に時間が過ぎている、ということはよくある。

 

でも、そもそもそういうものだという事に気がつかなかったのかなぁ、とも思う。

自分も発信として利用しているのだし、全ては受けて次第。

自分にとって利益になる情報を得た時には虚無感は感じないし、

いらない情報が多くなってきた、そんなとこなのじゃないかな。

 

コメントやお返事が遅くなって怒る人がいるのだろうか。

そういう事を言うことで、逆に自分の存在感を示している感じがする。

そして、うっすらとSNSを利用している人を否定しているような気がする。

自分は発信しているのに。

 

本当に嫌なら見なきゃいいのである。

 

この虚無感を表現することを否定しているわけではなく、

気持ちの持ちようで、違う文章になるのではないかな、と思ったのだ。

 

虚無感を感じているのは自分であって、他人の誰のせいでもないわけである。

ただただ、自分がSNSに疲れただけなのである。

時間がなくなっただけなのである。

 


2017.07.04 Tuesday| ふであと | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) |akka |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.akkaakka.com/trackback/1009744
トラックバック
<< パパ嫌期 | main | 足ぐねる >>